スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年10月11日

S10ガスマスクのキャニスターを分解してみる

90’CRW装備やるときにやっぱりS10/SF10は欠かせないですよね。

でもキャニスターをそのまま使うと呼吸が苦しくてたまりません。

で、分解して中身をくり抜いてみると事にしました。



取りあえず中の状態が分からないので外側1㎝程度の部分で切り始めました。

切っているうちに2重になっているのを感じたのでガッツリ奥まで切り込まずに

表の1層目だけを切ってみることに。



こんな感じになりました。こうしておくと後から組み直しをする際に位置合わせが楽です。



切断するとこんな感じになりました。

吸入側は濾過紙、カプラー側は活性炭らしきものがあります。



それぞれの区画を遮蔽するパーツを外すと全部飛び出しました。



吸気の抵抗になる濾過紙を除去。

活性炭の部分も全部除去してあとは組み立てて完成です。




印字違いの物があるので同じように切断してみました。





この2つ外観はほぼ同じで印字の違いでしか見分けは付きませんでしたが

切断してみると筐体の厚みが全然違う。しかも片方はワイヤー入りで強化されているんです。



これで着用してみたら楽になりましたが、中古キャニスターはどんな環境で使用されたか不明な上

これらの濾過紙や活性炭が何かしらの有害物質を吸収していると思われるので分解はお勧めしません。


  

Posted by まっつー at 13:27Comments(0)

2016年12月14日

M50レスピレーター

M50は既に手放してしまいましたが、PCの画像整理していたら出てきたのでこちらでご紹介。

M50レスピレーターです。


右のFM53とよく似ていますね。


AVON社の多くのマスクはNATO40㎜規格のキャニスターを装着するデザインになっていますが

こちらは専用のキャニスターになっています。




キャニスターにあるレバー2か所を同時に押し込んで回して外します。








ヘッドバンドはFM53と共通かな?と思いましたが、頭頂部の作りがちょっと違いました。




右がM50で左がFM53です。

FM53と同じく、おでこの部分にサイズ表記があります。


マスクの内側、作りはFM53ともよく似ていて、FM12の頃からの付け心地の良さは健在です。


アウトサートレンズはFM53とも共通でつかえました。














  

Posted by まっつー at 10:37Comments(0)

2016年11月23日

11/20 Peace Maker Game  F2 Plant


長い長い夏休みを経て、SAS-CRW装備による参戦復活です。

アサルトスーツがあまりにも暑すぎて着てられないので4月から10月はお休み。

しかし11月後半の今回でも、汗だくになり何度も服を脱ぎました。。。。


やっぱりこの装備でゲームするからには、市街地風や室内が似合うのだが

ここF2プラントさんも雰囲気がイイ。


そういえば、長い休みの間に1丁新調しました。MOVEさんところのMP5PDW



絶好調でウハウハしています。

もちろんスコープはコレだよ。





今回、SAS-CRW装備組は3人でした。

またもや時代設定は全員バラバラ




まだまだ代用品混ざりですが、NIMROD装備が威圧感満点。

NIMROD装備から衣装替えをして、BBCでやったNIMROD再現VTRバージョンに変更。



この再現の時は、MK1ベストが手に入らず、MK2ベスト着用で撮影されてましたね。

写真を撮っている私は90年代中期のグレネーダーベスト、まぁ前に書いた記事と変わりません。

MCT装備を着こんだサギリさん



そしてTFBのSASの方々とも記念撮影















  

Posted by まっつー at 12:46Comments(0)

2016年11月22日

再現

今回はコレ

有名なあの画像をまねてみました。


この方、あのラペリング画像の人ですね。

撮ったのがコレ



とは言ってもその場の思いつきで撮ってみたので指摘ポイントは多数だよ



ツッコまれる前に自分で突っ込んでおく

画像はS10なのにSF10つかっとるやんか、PTTスイッチもタイプが違うよ、ホルスターのベルト忘れとるぞ、ブーツもグローブもちゃうやんか!


はい、次はもっと頑張ります。

ツッコんでくれる詳しい人いたら嬉しいです、色々教えてくださいマセ。
  

Posted by まっつー at 11:58Comments(2)

2016年09月30日

S10ガスマスク 視度補正レンズ

眼鏡を掛けたままガスマスクを装着できるって話は少なくとも私は聞いたことがありません。

S10ガスマスクでも、眼鏡を掛けたまま装着しようとしてみると、どうしても眼鏡の弦の部分が耳まで達していることから、マスクと顔に挟まれた弦の隙間から空気が漏れてしまう事になる。

そこで視度矯正をしている方がガスマスクを装着するには、マスクの内側に眼鏡のレンズとなる物を装着したら解決だ。

という事で?こういう物があります。



S10本体のレンズも、このパーツを組み込む際は、対応のレンズに交換されます。




レンズ自体は、プラでできています。 






  

Posted by まっつー at 15:10Comments(2)

2016年06月17日

FM53レスピレーター



L,M,Sサイズを並べるとこんな感じ。レンズと吸気口周りは同じサイズっぽいので

筐体全体のサイズが違うんですね。レンズから吸気口周りまでの長さが違います。



レンズは1枚レンズになって視界は更に良くなりました。



右頬にあるキャップは専用の道具で外せるようですが、あいにく持っていないのでわかりません。



頭頂部から後ろを覆う感じになりました。 上の2か所はマジックテープでサイズ調整、左右4カ所は昔ながらの調整。



おでこの部分にサイズが入っています。








  

Posted by まっつー at 14:48Comments(0)

2016年02月29日

MK2ベストの実物とコピー品

最近はMK3ベストしか着てなかったので、MK2着用は久々です。

左のは実物、右のはコピー品

実際手に取るとコピー品はペラペラなんですが、写真になると目立ちませんね。




ゲーム当日、色々お声を掛けていただいたのに

フル装備だと声が聞き取れなくて、耳の遠いおじいちゃん状態でシタ。

次はほかの凄い装備の方々ともお話ししたいデス。



  

Posted by まっつー at 13:52Comments(0)

2016年02月28日

フーリガンバー



フーリガンバーと呼ばれる奴デス。

現物から採寸して木で作った奴なので超軽いデス。

手荒に扱うと直ぐに折れます。

これ持っちゃうと、こんなポーズしたくなります



SAS-CRW好きな人ならわかるあの画像のポーズ

私のとは装備は全然違いますが、コレです。



この画像は、TV局のSAS再現映像?ドキュメンタリーっぽい奴の撮影で使われた一コマでですね。



動画の方からキャプってみたら、左の隊員はSF10のマイク内蔵タイプを使ってました。




  

Posted by まっつー at 14:44Comments(0)

2016年02月27日

80年代後期~90年代初期風

持てる物みんな持って、てんこ盛り。

MK2クイックリアクションベストは香港のコピー品ですが

これくらいやると気にならないくらい雰囲気出てきます。








  

Posted by まっつー at 13:34Comments(0)

2016年02月26日

2月26日の記事

2016.02.21

Peace Makerさん主催の貸切ゲームに参加してきました。

90年代中期~後期のイメージで、MK3ベストのグレネーダーVer.









  

Posted by まっつー at 13:48Comments(0)