スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年02月05日

SAS MP5Kホルスター

VIP警護任務等の際に使用されている、MP5Kショルダーホルスターです。

スーツの下に装着して使用しています。











こんな使い方しないかなと思いつつも、アサルトスーツの上から装着してみた。



やっぱりスーツの下の方が似合うね(ー_ー)!!
  

Posted by まっつー at 15:58Comments(0)

2015年12月22日

CT101PTT



今日はコレ↓


DAVIES社製のPTTスイッチ「CT101」です。

90年代前半にはCT101スイッチが使われており、95~6年頃には後継のCT401になっているらしいデス。

もうこのころにはベストはMK3になってますので、Racal Cougar PRM4515につないで

SF10レスピレーターの内蔵マイクにリンク、そしてヘッドセットにつなげば完璧かな?

どれにしても手に入りにくいものばかり

今回のCT101も、英国のコレクターから入手した一品。



どうも私が手に入れたものは、クーガー用のコネクタではないのが残念です


このでっかいクリップでベストに取り付けます。


スロートマイクにもつなげます。


SF10レスピレーター内蔵マイクにも接続できます。


ボリュームのつまみや、LIMOコネクタ、そしてマイクまでついています。





  

Posted by まっつー at 17:00Comments(0)

2015年12月21日

94年?95年?

友人に誘われ、PEACE MAKERさんのゲームに参加させていただきました!

やっぱり装備が好きな人がたくさんいる集まりは楽しい!

アフガン派遣のSASさんやロシア兵さんたちとの歓談してたりして

結局、午後のゲームは半分以上お休みでシタ


さて、今回装備はどうしようかなと思い、午前中位はちゃんと戦いたいので

ガスマスク無で、2004・5年頃をイメージしてちょっと楽な装備にしてみました。

濃紺アサルトスーツから黒のアサルトスーツへの切り替え時期が不明なので

今まで何着も手元を通り過ぎて行ったアサルトスーツのタグを見て来て

2005年頃からあるのかな?なんて勝手に解釈

ISPL MK2ベストも2005年製造の奴なんでまぁイイかと自分に言い聞かせることにしました。


本題は、午後にちゃんとやる装備




例のごとく年代特定は厳しい中で自分なりの解釈です

MK2クイックリアクションベストからMK3ベストへの切り替えタイミングが一番の難題ではあるが

推定で94~96年頃ではなかろうか?サバスペの資料だと、MK3には一切触れられていないので

もうちょっと後になってしまうかも?

もう一つの難題は(結局全てが難題なわけですが)、PTTスイッチ

丁度このころにPTTスイッチはCT101からCT401へ交換される時期のようです。

こちらは96年に出された資料には401へ交換されたばかりだとあった

てことは、MK3ベストにCT101PTTが装着された状態では、94~95年頃の装備ではなかろか


実際のところ、MK3ベストを着ているSAS画像と ’確証’ が取れる画像は見たことが無い

限りなくSAS画像か!という画像はあるのだが、他の部隊である可能性も否定できなかったり

些細な点を見つけて、コスプレ画像だと判明した画像などもあったりというのが現状です。
  

Posted by まっつー at 21:50Comments(0)

2015年12月17日

N10レスピレーター



英国AVON社の10シリーズレスピレータには

英軍で採用された「S10」、特殊部隊向けにカスタマイズされた「SF10」

法執行機関向けの「AR10」、そして今回紹介する民間向けの「N10」があります。

N10のNはNon-Combatant、即ち非戦闘員ではなかろうかと思われますが真意は如何程か


10シリーズの筐体は全て共通であるがN10の特徴を見ていきたい。

レンズはAR10やSF10と同じ、フラットレンズが採用されており

レンズ固定リング、PSMキャップ(排気口のところですね)

吸気モジュールリングの部分はグレー色となっている。





S10でスピーチモジュールが装着されている部分は、非ブランキングモジュールに交換されている。




ストラップとクリップは独特の形状を持っており




マスクを装着してからストラップを絞って固定するスタイルになっている。


ヘッドストラップもN10オリジナルの物になっており

形状の違いや刻印が加えられているのがわかる。





  

Posted by まっつー at 14:30Comments(0)

2015年11月18日

ギアログファイナル その2

友人が撮ってくれた画像が来たのだ





SF10ガスマスクのキャニスターは、中身をくり抜きたい。。。

歩いているだけで10分も経たずに呼吸が苦しくなり

走るなんてトンデモナイ状態になるんです

嗚呼、でもヤメラレナイ
  

Posted by まっつー at 16:51Comments(4)

2015年11月16日

ギアログファイナル

初の千葉県遠征がギアログファイナル。

東京サバゲパークも初めてなんです^^;

SAS仲間も、実は初対面の人もいたりしてなーんて感じでしたが

大大満足でした~!昼前には雨もあがって撮影会も楽しめましたからね、フフフ

主催の皆様、関係者の皆様、そして参加されていた皆様、楽しい一日をありがとうございました



フィギア風に!と思ったが、写真をみてヘンテコなポーズだったなと。。。

今日の装備は93~4年頃のCT装備を意識して

AC100ヘルメット(NP893バリスティックバイザー付き)
内蔵マイク付きSF10
アーマーシールド社REV-25ボディアーマー
MK3ベスト
Racal Cougar PRM4515N無線機


胸のポピーは、11月11日の第一次世界大戦休戦記念日と戦没者慰霊を祈るポピーアピールの記しデス

  

Posted by まっつー at 22:56Comments(0)

2015年11月14日

明日に備えて

明日のゲームに備えてフル装備をして再チェック

鏡越しの自撮りしてみた(ー_ー)!!

明日は雨の予報なんですよ

この装備で外で遊ぶ予定。。。

そう、マジでゲームするつもりはなく、コスして集まるのだ。


さて、装備の方ですが




濃紺アサルトスーツにMK3ベスト、ヘルメットはAC100にしてみました。

MK3ベストは90年代中期から導入されており

AC100かAC200への切り替えタイミングはいつなんだろう?

AC200のタグをいくつか見たが、94年、97年、2001年の物があったりした。

てことは、絶対に無い組み合わせではないだろう!と勝手に決めつけました!!



晴れてくれ!!濡らしたくないよ~~
  

Posted by まっつー at 16:54Comments(0)

2015年11月11日

MK3ベスト アクセサリー

今度の日曜日、久々にSAS-CT仲間で集まるので

いくつか細々したものを買い物しました。

英国からの荷物は、果たして日曜日までに間に合うのか?


ところで、MK3ベストには20発分のシェルポーチがあるのですが

ココが空いていたので、G&Pのダミーショットシェルを10発買いました。


20発欲しかったのですが10発しか在庫がありませんでした。。。


リアルですわ~。スタークリンプもしっかり!弾も入っているのが見える~


取りあえず10発を装着! あと10発買わなきゃな~
  

Posted by まっつー at 12:24Comments(0)

2015年10月12日

S10ガスマスク サイズの選び方

S10レスピレーター(ガスマスク)のサイズには1から4があり

目安として以下の様な説明はあるけども

サイズ1 L~XL 顔の大きい方
サイズ2 M~L 成人男性標準サイズ
サイズ3 S~M 女性や、小顔の男性
サイズ4 XS~S 子供


実際に自分にフィットするのはどのサイズ?



ネットで購入するときには、試着もできないし、交換も送料掛かったりでメンドクサイし

ってことで、多分悩むでしょう。

少しでもお助けできるようにサイズを測ってお示ししたいと思いますが

ゴムの筐体なので当然形が一定ではないですし

顔に密着させるとき、ある程度顔の形に変形してフィットするが

人間の顔の形は、十人十色。

100%完璧なサイズフィットをお約束できるものではないのですが

購買の参考にして頂ければ幸いです。


3か所のサイズを測りました。

①縦(中心を計測)

②横(レンズ中央を基準に計測)

③青色の線で示したサイズ これが一番重要です

これはインナーマスクの顎当ての部分、この矢印の部分から、レンズ中央付近までのサイズです。

被った状態で、顎当てにしっかり顎を当て、目線がレンズ中央に来ることが大切です。

FM12(CT12)のマニュアルからの参照ですが、目線の位置について説明されています。


こちらもFM12マニュアルから。 こんなテンプレートがあれば簡単にサイズ選びできるのでしょうね。。。



ではサイズを実際に見てみましょう

このサイズはあくまでも私の家にあったS10のサイズであって
正規に示されるものではありません


<サイズ1>

LからXLサイズ 顔が大き目の方






<サイズ2>

MからLサイズ 一般的な成人男性向け






<サイズ3>

SからMサイズ 女性や、小顔(小柄)な男性向け





<サイズ4>

XSからSサイズ 子供向け






ガスマスク自体はゴム製品なので、上下左右引っ張れば伸び縮しますので

顔に密着した際にある程度顔に合わせて形は変わります。

サイズ選びの参考になれば幸いです。

  

Posted by まっつー at 08:40Comments(2)

2015年10月04日

S10ガスマスク サイズの見分け方

S10レスピレーター(ガスマスク)を始めとするAVON社の10シリーズ

S10、SF10、AR10、N10では、サイズ表記が1から4まであります。

おおよその目安として

サイズ1 L~XL 顔の大きい方
サイズ2 M~L 成人男性標準サイズ
サイズ3 S~M 女性や、小顔の男性
サイズ4 XS~S 子供


こんな感じではなかろうか。

全部を並べてみるとこんな感じ

サイズ1が大きく、そこからだんだん小さくなるのがわかります。

サイズ表記は、マスク本体の左ほほ付近に大きく数字が表示されています。
インナーマスクにも同様に数字が表示されています。




装着面からみてわかりやすいように、ヘッドバンドを外して並べてみました。

多少の違いはわかるが、どの程度?って感じですね。。。

パッと見て、サイズは何かな?と見分けるポイントは、以下の点を見ています。

ドリンクチューブホルダー部分の出っ張り具合が全部違うでしょう?

レンズモジュールやPSMモジュール(排気口部分)、吸気モジュール(吸気缶を付ける部分)

スピーチモジュール(外部マイクを付ける部分)等は共通の部品を使っていますが

サイズによる主な違いは、本体の筐体と、インナーマスクの2点

という事で、ebayやネット通販等で画像を見て、サイズ不明の場合は

1) サイズ番号の刻印を探す

2) ドリンクチューブホルダー部分の出っ張り具合を見る

3) 筐体の形を見て、レンズと吸気とPSMの位置関係を見る





こんな感じで、サイズを見分けたりしています~








  

Posted by まっつー at 16:15Comments(2)