2015年08月29日

SAS-CT装備 エアクルーナイフ



 ↑ こんなんや ↓こんな風に見かけることがあるナイフ



正式名称はよくわかりませんがRAF(ROYAL AIR FORCE) aircrew suverval knifeと呼ばれるものデス。

戦闘用ではなく、ロープを切ったりすることにしか使えないものです。


OPERATION NIMRODの時、ロープ降下中、ロープに絡まっちゃった隊員さんがいましたが

これがあればロープを切って切り抜けることが出来たかも。 そんな感じのナイフです。
(もっともあの時はバルコニーまでの高さも結構あったようで、そのまま落ちたら大変ですね)


装着方法としては、MK2クイックリアクションベストの右胸に縫い付けられていたり

ベルトキットにくくりつけられていたりしているのを見かけます。

まぁどこに付けようが、どんな状況でも直ぐに使いやすい場所に固定しておくのがベストでしょ。












英国のミリタリーショップやebayでも時々見かけるのでじっくり探してみてください。
  

Posted by まっつー at 11:29Comments(0)

2015年08月28日

SAS-CT装備 AC100/Lヘルメット 

AC100ヘルメットにもいろいろタイプがあるようですが

NATIONAL PLASTICS社の AC100 AC100/UL AC100/L

AC100はバイザーやチークパッドが脱着できるようになっていて

AC100/ULはそれらが無いタイプのようです。

こちらは AC100/L でございます。

普通のAC100と何が違うのかさっぱりわかりません。






















  

Posted by まっつー at 17:43Comments(0)

2015年08月27日

SAS-CT装備 ブリストルボディアーマー






今日は、BRISTOL社製のボディアーマー TYPE14デス。


















  

Posted by まっつー at 18:13Comments(0)

2015年08月25日

SAS-CT装備 Armorsheald社 REV-25ボディアーマー

SAS-CT装備のボディーアーマーと言えば、Bristol社製やREV-25、PREV-PLUS等が最初に思い浮かべますが

80年代から90年代にかけて使用されているのが見かけられている「Armorsheald社のREV-25」をご紹介。

REV-25を改良して「脇」の部分までカバーできるようになった「REV-PLUS」がその後に登場します。

また同時期にもBristol社製のボディアーマーも使用されたようですので、混在していたのでしょうかね?






タグがここまで完璧に切り取られているのは残念。



中に入っているソフトアーマー裏表がこちら








カバーの部分だけで裏表





  

Posted by まっつー at 20:12Comments(0)

2015年08月22日

SAS-CT装備 AC200ヘルメット 

90年代ごろに使用されているのを見かけるAC200ヘルメット




AC200と言っても複数のバリアントがあるようで、AC200 AC200/620 AC200/650 となっている。




私の手元にある物はAC200、1997年製です。

細かく測れる計りが無いので体重計に乗せてみたら約1.5kgでした。

















  

Posted by まっつー at 17:12Comments(0)

2015年08月10日

SAS CT装備 サイリューム

アサルトスーツの袖にあるチーム識別マーカーのポケットとサイリューム用のポケットがありまして

実際の画像で見てみると、オレンジ色したサイリュームが刺さっているのがありました。









いざ同じものが欲しいと思ってもこれでは何が何だかわかりませんが

とにかく本体がオレンジ色したものが欲しくなる。

ネットで検索してみて、オレンジ色の物があった!!と思って購入してみたら

よく見かける白っぽい奴。。。。私も失敗したことがあります。

で、ようやく見つけたのがこれ。

ebayでアメリカからお取り寄せしました。



やっとオレンジ色したものが手に入ったよ~



これでばっちり!  

Posted by まっつー at 14:36Comments(0)